JSVNが「三重とこわか国体・三重とこわか大会」ボランティア育成を支援

2021年01月29日

スポーツボランティア情報ポータルサイト『スポボラ.net』に国体・障害者スポーツ大会のボランティア育成に関する記事が掲載

当社は、特定非営利活動法人日本スポーツボランティアネットワーク(東京都港区、理事長:渡邉 一利、以下 JSVN)より運用を受託する、スポーツボランティア情報ポータルサイト『スポボラ.net』に、第76回国民体育大会「三重とこわか国体」と第21回全国障害者スポーツ大会「三重とこわか大会」のボランティア育成に関する記事を、1月30日深夜零時に掲載いたします。
https://spovol.net/
JVSN

■ JSVNによるボランティア育成への協力内容

JSVNは、第76回国民体育大会「三重とこわか国体」と第21回全国障害者スポーツ大会「三重とこわか大会」におけるボランティア育成と連携し、研修動画の作成協力や、JSVNスポーツボランティア研修会修了証の発行をします。JSVNが国体・全国障害者スポーツ大会のボランティア育成に協力する初の取り組みです。ボランティアが両大会のレガシーとして、大会終了後も、地域づくり、人づくりに貢献することが期待されています。本連携は、JSVNが三重とこわか大会の主催者である日本スポーツ協会らと締結した「スポーツボランティア活動の推進に関する協定」に基づくものです。

■ スポボラ.netとは

JSVNが開設、運営している『スポボラ.net』は、スポーツボランティアの募集、応募、登録、学習に特化した情報サイトであり、ウェブサイトとシステムの開発と運用を、当社が受託しています。スポーツボランティアの講習会やボランティア募集情報を簡単に検索し申し込みできる他、会員登録(無料)することで自身のスポーツボランティアとしてのプロフィールや活動履歴、研修会などの参加履歴も管理可能。JSVN会員団体やスポーツボランティアを必要とする団体が参画し、スポーツボランティアに関する情報を発信しています。
当社はこのサイトを通じて、様々なスポーツボランティア活動への支援を行いながら、スポーツを「する人」「観る人」に次ぐ「支える人」の増加、活性化に寄与いたします。

■ JSVNとは

JSVNは、各地のスポーツボランティア団体間のネットワーク構築、活動情報の共有、協働 事業推進を目的として、2012年に設立された特定非営利活動法人です。

【主な事業】
●スポーツボランティア養成事業
ステップアップ形式の4つの研修プログラムを提供し、スポーツボランティアに関する民間資格では国内最多となる19,350名※にスポーツボランティア研修会修了証を発行している。
※2021年1月13日現在
●コーディネート事業
スポーツボランティアのポータルサイト『スポボラ.net』を運営し、「スポーツボランティアを必要とする団体」と「ボランティアに参加したい人」をつなぐ情報提供をしている。
●スポーツボランティア周知啓発事業
スポーツボランティアに関わるシンポジウムや講演会を開催し、活動報告や意見交換を行うことで、これからのスポーツボランティアのあり方を見出し、広く社会に発信している。

■ このニュースのPDF版こちら

▲ホームへ戻る

ニュース&
セミナー情報

採用サイトへ