鉄道会社との取り組み

地域活性のための施策は、「鉄道」という視点でも推進されています。鉄道路線の地域にお住いの方々の雇用促進を進めることによって、地域活性につなげていくプロジェクトが進行中。すでに開設・運営を行っている2つの事例をご紹介します。

近鉄おしごとステーション

沿線価値向上をめざし、
グループ各社の求人をマッチング

『近鉄おしごとステーション』
近鉄沿線で働きたい求職者と
近鉄グループ企業をマッチング
2017年3月1日。近鉄グループホールディングス株式会社様は、同社およびグループ各社の求人情報ポータルサイト『近鉄おしごとステーション』を開設しました。近鉄沿線で働きたい求職者と、沿線に展開する近鉄グループ各店舗の求人情報をマッチングさせることで、地域の活性化を図ることが目的となります。その狙いは次の3点です。
1:沿線就労人口と給与所得を向上させること
2:沿線各店舗の人員充足と業績向上の実現
3:沿線の価値を高め、より多くの事業者と
居住者を集めること

上記を実現するため、今後は近鉄グループ各社への拡大を進める予定です。HRソリューションズは、システム構築、WEBサイト制作・保守運用を受託し、近鉄グループホールディングス社とグループ各社によるアルバイト・パート、契約社員の採用を継続的に支援していきます。
沿線価値向上のPOINT
地方の働き手を確保する3つの策
求職者の気持ちと近鉄各グループの求人をマッチングさせることで、沿線全体の雇用促進を図り、沿線価値向上をめざしていきます。
エンセンワーカー

小田急線沿線の求職者と事業者を結ぶ
2つのサイトを同時オープン

『小田急ジョブサーチ』
小田急線沿線の事業者全般を
対象にした2つの情報サイト
複々線化の工事の完成により、2018年3月に抜本的に鉄道輸送サービスを改善した小田急電鉄様。現在、「日本一暮らしやすい沿線」の実現に向けて、沿線価値の向上を図っています。2018年4月12日に開設した、『エンセンワーカー』と『小田急ジョブサーチ』は、【小田急沿線での就業を望む求職者および潜在的求職者】に向けて最新の生きた求人情報を提供するかつてないメディアです。
『エンセンワーカー』
求人情報サイトと採用情報サイトを
連携し採用力を向上
『エンセンワーカー』は、小田急沿線に位置する事業者の求人情報サイトで、求職者が最寄り駅近くで求職活動をしやすいサイトです。また、『小田急ジョブサーチ』は、小田急電鉄様を中心とした、グループ28社の求人を集約。求職者のニーズにあわせた2つの求人サイトを同時運営することで、事業者も求職者も、使い易く、マッチングしやすい仕組みを作りました。沿線とグループの活性化に向けた新たな取り組みとして期待されています。
サイトの特徴
  • スマートフォン等のGPS位置情報に
    より近隣の求人を簡単に検索
  • 『小田急ジョブサーチ』の求人情報は、
    『エンセンワーカー』にも同時掲載
  • 「最寄り駅検索」と「条件検索」で
    最適なお仕事をすばやくマッチング
採用サイトへ