動画面接

リクオプが動画面接システム・HireVueと連携、
応募者・採用企業の双方に大きなメリット!

動画面接

動画面接

応募から面接までのリードタイムを
限りなくゼロに近づける

求人に応募する絶対数が減少し続ける一方で、貴重な応募があっても、面接設定までに時間を要した結果、採用機会を逸してしまう事態が発生しています。企業にとって、応募から面接までのリードタイムを短縮し、面接数を最大化することが重要な課題となっています。
そうした課題を解決するため、「リクオプ」「ハイソル」は新たに、動画面接機能を追加搭載いたしました。これにより、時間と場所の制約に関わらず、応募者は何時でも何処でも手軽に、面接・選考へ進むことができるようになりました。企業は貴重な採用機会を確実に捉え、採用目標の達成に近づきます。

世界中の著名な企業が導入している
信頼性も高いHireVueと連携

本サービスは、世界No.1(※1)デジタル面接プラットフォームであるHireVueとのシステム連携により実現しました。HireVueは2004年にアメリカで開発された動画面接システムです。信頼性は高く、現在では、世界中の著名企業の約700社以上に導入されています。そのHireVueを、リクオプ/ハイソルを通じてご利用いただくことが可能となりました。
動画面接により、以下にあげる3つの効果が期待できます。「リクオプ」の利用企業は1,000社を超え、国内採用管理クラウド市場のシェアNo.1(※2)を獲得。今後も、より良いサービスの開発・提供に努めてまいります。

(※1)出典:The Aragon Research Globe? for Video Recruiting, 2014:The Race to Find Talent
(※2)ミック経済研究所「HR Techクラウド市場の実態と展望2016年度版」調べ
HireVueについて

2004年にアメリカで開発された動画面接システム。現在では、世界中の著名企業700社以上が導入し、その信頼性の高さは定評があります。

リクオプについて

コンビニ・スーパー・小売業界、飲食・フード業界、サービス業界、エンターテインメント業界、物流業界、医療・福祉・介護業界など、1,000社を超える企業が導入しているアルバイト・パート採用管理システム

ハイソルについて

リクオプ等で採用した人材の定着を含め、雇用全体(Hiring)の解決策(Solutions)を提供する採用・雇用支援システム。採用から定着を見据え、様々な施策に結び付けるリクオプの進化系システム

動画面接による3つの効果
1.応募者との機会損失削減
応募があったらすぐに面接依頼し、応募者が自分のタイミングで面接を録画することができます。
2.面接工数削減
担当者は時間に関わらず、録画された面接を見ることができ、また面接の準備や移動などにかかっていた。時間も削減することができます。
3.採用コストの削減
面接担当者の人件費をはじめ、面接会場費や交通費等のコストの削減が可能となります。
面接
応募者
応募者は交通費や時間を気にせず、あらかじめ設定された設問に動画(1~2分)で回答。いつでも応募できます。
面接
求人企業
採用担当者は都合の良い時間に応募をチェックでき、また応募者の雰囲気もわかり、周囲の意見を聞くこともできます。
面接

録画された動画は応募者一覧画面で確認、選考することができます。

採用サイトへ