NEWS

リクオプ・ハイソルが「Google for Jobs」に対応

2018年11月19日

「Google for Jobs」日本でのテスト実装開始!
人材採用・雇用支援システム「リクオプ」「ハイソル」が対応

当社が企画、開発、提供する採用管理システム「リクオプ」、雇用支援システム「ハイソル」は、この度「Google for Jobs」に対応いたしました。「リクオプ」、「ハイソル」で作成・公開する全ての求人情報は、Google検索結果の「求人」欄に掲載することができます。

リクオプ公式サイト https://recop.jp
ハイソル公式サイト https://hiring-solutions.net

GFJ_idemitsu.jpg

Google検索結果から求人ページへの画面移動(※1)


当社の採用管理システム「リクオプ」、雇用支援システム「ハイソル」は、日本国内の採用管理システムに先駆けて、Google for Jobsに掲載可能な仕様となりました。これにより、同システムから公開している求人情報は、Googleの検索結果「求人」欄に掲載が始まっています(※2)。
リクオプ、ハイソルをご利用の求人企業様は、Google検索結果のリッチ表示枠上で求人情報を一段と目立たせてアピールでき、自社求人ページへの送客数アップが期待できます。また、インターネットで仕事を探す求職者にとっては、希望の求人がよりスピーディーに、見つけやすく、収集しやすい画期的なしくみです。

■Google for Jobsとは

Google検索の求人情報表示サービスです。Googleは、インターネット上に存在するあらゆる求人情報を収集・取得。求人を探しているユーザーに対して、検索キーワードに関連する求人の一覧を専用枠(検索結果の上位)に表示します。求人一覧は、多様なフィルターでさらに絞り込むことができます。

2017年6月にアメリカでリリース後、アジア、ヨーロッパ、南米全域、中東と北アメリカ、北米、サハラ以南アフリカで公開済み(2018年11月現在)。オンライン求人情報配信ツール「ZipRecruiter」は、Google for Jobsの活用によりコンバージョン率(サービス登録ユーザーの割合)を4.5倍に増加させたとの成功事例もあり、日本での正式公開が待たれています。

Google for Jobsとは

■雇用・採用課題のベストソリューション「リクオプ」「ハイソル」

当社採用管理システム「リクオプ」「ハイソル」の利用企業は2,000社を超え、国内採用管理クラウド市場のシェアNo.1(※3)を獲得。ご利用企業の顔触れは小売・流通・外食・IT・製造・金融と多岐にわたり、多様な採用課題の解決に対応しております。
採用活動の特性に合わせてカスタマイズできる標準機能に加えて、応募者との確実・スムーズなコミュニケーションを支援する「LINE・SMS連絡」機能や、いつでも・どこでも、手軽かつ簡単に面接できる「動画面接」機能、「経験者(OB・OG)の再雇用促進」サービスなども提供し、人材採用を多面的にバックアップしています。

※1 GoogleおよびGoogleロゴはGoogle Inc.の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています。
※2 Google for Jobs日本版は現在未公開につき、テスト版での実績です。
※3 ミック経済研究所「HRTechクラウド市場の実態と展望2017年度版」調べ

■当リリースのPDF版こちら

▲ホームへ戻る

採用サイトへ