日本公開へ!
「Google for Jobs」とは?


Google for Jobsは、検索エンジンサービスGoogleによる、機械学習を利用した求人検索機能です。Googleは、インターネット上にあるあらゆる求人情報(求人情報サイト、SNS、企業の採用ページなど)を収集。求人を探していると思われるキーワードでの検索に対し、関連する求人の一覧を専用のボックス(※下図赤枠)内に表示します。このボックスは他の自然検索結果よりも上位に表示されます。各求人をクリックして情報提供元のページへ移動できます。

GoogleforjobsGoogleforjobs

求人情報表示サービス Google for Jobs

インターネットで仕事を探す求職者にとっては、希望の求人がより速く見つけやすい仕組みです。採用側である求人企業等には、このGoogle for Jobs専用ボックスに求人情報を掲載することで、求人情報を目立たせてアピールでき、意欲的な応募者を幅広く呼び込めるというメリットがあります。求職者と採用側の、精度の高いマッチングが期待できます。

Google for Jobsは2017年6月にアメリカで開始しました。その後、アジア、ヨーロッパ、南米全域、中東と北アメリカ、北米、サハラ以南アフリカでも公開済みです。2018年11月現在、日本での正式公開が待たれています。

Google for Jobsの主な機能

・求人一覧を、業種や職種、勤務地、雇用形態、社名などの希望条件で絞り込み検索できます。
現在地に近い求人の一覧を表示
・各求人ごとに、自宅からの通勤時間を表示
・希望条件にマッチする新規求人が現れたときには、その都度メールで通知

Google for Jobs に求人を掲載させるには?

求人ページに所定(JobPostingの構造化データ)のマーキングを実装し、Googlebotに収集してもらうことが必要です。但し、必ずしもGoogle for Jobsのボックスに表示されるとは限らず、Googleによるガイドラインに準拠していることが求められます。


「リクオプ」「ハイソル」で求人ページをGoogleに掲載!

リクオプ ハイソル

HRソリューションズの採用・雇用支援システム「リクオプ」「ハイソル」は、Google for Jobsの仕様に対応しています。「リクオプ」「ハイソル」で作成・公開する全ての求人情報は、Google for Jobsの求人専用ボックスに掲載可能です。検索結果画面の上位に位置するこのボックスで注目を集めることで、自社求人ページへの送客数アップが期待できます。

※1 GoogleおよびGoogleロゴはGoogle Inc.の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています。
※2 Google for Jobs日本版は現在未公開につき、テスト版での実績です。