福祉専門紙「シルバー新報」に当社代表の講演が掲載されました - 人材採用のHRソリューションズ

システム利用中の
お客様はこちら

お問い合わせはお電話でも

03-3548-8601

入力フォームはこちら 24時間受付 お問い合わせ システム利用中のお客様はこちら

NEWS福祉専門紙「シルバー新報」に当社代表の講演が掲載されました

  1. 人材採用のHRソリューションズ HOME
  2. ニュース&セミナー情報
  3. メディア掲載
  4. 福祉専門紙「シルバー新報」に当社代表の講...

福祉専門紙「シルバー新報」に当社代表の講演が掲載されました

2014年12月12日

「シルバー新報」主催『外国人介護スタッフ活用セミナー』に当社代表が登壇



過る12月5日ヒューリックカンファレンス(浅草橋)にて、高齢社会の福祉専門紙「シルバー新報」主催による『外国人介護スタッフ活用セミナー』に 当社代表の武井が登壇しました。この講演の模様が、本日の「シルバー新報」にて紹介されました。

【はじめようダイバーシティ経営!外国人介護スタッフ活用セミナー】「働く人の目線で戦略を」より抜粋掲載

人口減少社会が始まり、シニア、女性、外国人など多様な人材活用が日本社会にとって不可欠になっている。 5日、本紙が主催した「外国人材活用セミナー」では、すでに在日外国人を受け入れている介護事業所が運営上の工夫を報告した。 「語学力はあとからついてくる」「業務分担の見直しを」「多様性を受け入れる風土づくりが必要」など示唆に富む内容だった。


「わが国はすでに人口減少の局面に入っており、採用に関して過去の成功体験は通用しない」
発想の転換を求めたのは、HRソリューションズの武井繁社長だ。上場企業から中小企業まで3000社以上を支援している採用のプロだ。 若年人口が減少を続ける中で、人材獲得の鍵を握るのは、現在は労働市場に参加していない主婦として家庭にいる女性、シニア層、さらに、外国人の活用とした。

日本にいる外国人で近年、増えているのは留学生だ。週28時間と制限があるが働くことが可能だ。平成元年には3万人だったが、平成25年には約4倍以上に増加。 コンビニなどでは、すでに在日外国人向けに求人サイトを作成し、積極的に採用に動いていることを紹介した。

▲ホームへ戻る