Bash脆弱性 「ShellShock」(CVE-2014-6271等)への対応状況について - 人材採用のHRソリューションズ

システム利用中の
お客様はこちら

お問い合わせはお電話でも

03-3548-8601

入力フォームはこちら 24時間受付 お問い合わせ システム利用中のお客様はこちら

NEWSBash脆弱性 「ShellShock」(CVE-2014-6271等)への対応状況について

  1. 人材採用のHRソリューションズ HOME
  2. ニュース&セミナー情報
  3. お知らせ
  4. Bash脆弱性 「ShellShock」...

Bash脆弱性 「ShellShock」(CVE-2014-6271等)への対応状況について

2014年10月01日

2014/9/24に公表された Bashの脆弱性問題 ShellShock について、弊社サーバーにおける対応をご報告致します。
弊社が運用している全サービス・全サーバにおいて、該当ライブラリのアップデートを行い、2014/9/25 20:00までにCVE-2014-6271への対応が完了しております。
同様に、2014/9/26 17:30までにCVE-2014-7169への対応も完了しております。

尚、弊社サーバーにおいては、本脆弱性が影響するcgi経由でOSコマンドを実行するプログラムの配置は行っておらず、今回のアップデートは今後起こり得る脆弱性リスクへの予防措置として実施したものになります。

脆弱性の詳細については、下記参考URLよりご確認ください。

■参考URL


▲ホームへ戻る

ニュース&
セミナー情報