就職活動中の大学生における携帯電話・スマートフォンのキャリア別シェア - 人材採用のHRソリューションズ

システム利用中の
お客様はこちら

お問い合わせはお電話でも

03-3548-8601

入力フォームはこちら 24時間受付 お問い合わせ システム利用中のお客様はこちら

NEWS2011年05月19日就職活動中の大学生における携帯電話・スマートフォンのキャリア別シェア

  1. 人材採用のHRソリューションズ HOME
  2. ニュース&セミナー情報
  3. プレスリリース
  4. 就職活動中の大学生における携帯電話・スマ...

就職活動中の大学生における携帯電話・スマートフォンのキャリア別シェア

2011年05月19日

就活生に強い存在感を示すiPhone(ソフトバンク)
~就職活動中の大学生における携帯電話・スマートフォンのキャリア別シェア

詳細資料をダウンロード(PDFファイル)

■大学生に根強い人気のau、ソフトバンク

就職活動中の大学生・大学院生を対象にした本調査によりますと、携帯電話(スマートフォン含む)のキャリア別シェアは、ドコモ 37.1%、au 34.4%、ソフトバンク 26.0%となりました。

携帯電話(スマートフォン)のキャリアシェア

社団法人電気通信事業者協会の発表によりますと、4月度の全世代のキャリア別シェアはドコモ 48.4%、au 27.6%、ソフトバンク 21.3%(※)と大よそ5:3:2の割合となっています。 従って、大学生・大学院における携帯電話シェアは、AUとソフトバンクが相対的に高いことが分かりました。

※出典元:携帯電話・PHS契約数|社団法人 電気通信事業者協会(TCA)



■就職活動中の大学生・大学院生スマートフォンユーザーのうち、約6割がソフトバンク

では、就職活動中の大学生(大学院生)スマートフォンユーザーが利用しているキャリアは、どこが多いのでしょうか。

就活生の携帯電話(スマートフォン)の利用キャリア

ドコモ 20.1%、au 19.5%、ソフトバンク 57.4%となっており、圧倒的にソフトバンクのシェアが高くなっていることが分かりました。 iPhoneでスマートフォン市場を開拓し牽引してきたソフトバンクが、全年代のなかでも特に大学生・大学院生に人気を集め、スマートフォン市場をリードしている様相を呈しています。



▼スマートフォン機種別ランキング

就職活動中の大学生(大学院生)スマートフォンユーザーに人気の機種は以下のとおり。

就活生に人気のスマホ機種

iPhone(ソフトバンク)が53.5%と過半数を超えており、ソフトバンクが独占提供するiPhoneがトップでした。



▼スマートフォンOS別ランキング

OSについては、iOS(iPhone)とAndroidで市場を2分しています。

スマホOS別ランキング

最近では季節ごとにスマートフォンの新機種が発売され、Android搭載機種が続々増えています。今後の勢力図がどう変化していくか、注目です。


詳細資料をダウンロード(PDFファイル)

<アンケート調査概要>
実施期間 : 2011年4月16日(土)~4月18日(月)
対象地域 : 日本全地域
調査対象 : 就職活動中(2012年卒予定)の大学4年生・大学院2年生
調査方法 : インターネットアンケート
有効回答数 : 1000名(男性511名、女性489名)


■お問い合わせ先
HRソリューションズ株式会社 広報担当
TEL  : 03-3548-8711
E-Mail: info@hr-s.co.jp



▲ホームへ戻る

ニュース&
セミナー情報