株式会社テン コーポレーション様(天丼てんや)の人材採用 事例・実績 - 人材採用のHRソリューションズ

システム利用中の
お客様はこちら

お問い合わせはお電話でも

03-3548-8601

入力フォームはこちら 24時間受付 お問い合わせ システム利用中のお客様はこちら

EXPERIENCE事例・実績 株式会社テン コーポレーション様(天丼てんや)の人材採用

  1. 人材採用のHRソリューションズ HOME
  2. 事例・実績
  3. 株式会社テン コーポレーション様(天丼てんや)の人材採用

株式会社テン コーポレーション様(天丼てんや)の人材採用

てんや

人材不足のピンチをチャンスに変えた 外国人スタッフ採用

「天丼てんや」は、リーズナブルな価格かつ高品質な天ぷらで、幅広い層からの支持を集めて、2015年現在、国内外で150店舗以上を展開している。運営元の株式会社テン コーポレーション用松(もちまつ)社長が、経営において大事にしていることは「現場主導」であることだという。
「現場が自ら問題意識をもち、解決していくことが大事。本部から言われる"やらされ感"では仕事は面白くないでしょう。もし失敗しても、その悔しさを自分のものとして次に生かせます。そういう体験をしながら現場を育てていきたいという想いです。」

現場主導でスタッフのダイバーシティーを促進

「天丼てんや」が着実に店舗数を増やす中で抱えてきた命題は、店舗で働く人材の確保だ。かつては、応募が少なくスタッフが採用できなかったり、定着せずに採用活用に追われたりするなど、採用費は年々倍増した。この数年間、人材不足の問題解決の糸口として、急速に増えているのが外国人スタッフの雇用だ。

外国人スタッフの採用を推進した上野店
現場の生の声

「てんや」で外国人スタッフの雇用数が増える契機となったのは、上野店による取組みだった。上野店では、一年半かけて外国人スタッフの雇用を増やし、彼らを丁寧に教育。結果、高いパフォーマンスと成果をなしたことから、2015年1月、小野店長は全国の店長が集まる会議の場で「外国人スタッフの雇用と教育」についての成功事例を共有。その場で、実際に店舗で働いている韓国人と中国人のスタッフにスピーチしてもらった。
それを聞いた他の店長たちは、心動かされたと同時に、目から鱗が落ちる思いであった。確実に、外国人採用に対する潮目が変わった瞬間だった。
小野店長曰く、以前は、特に外国人スタッフの採用を意識していなかったそう。数名の外国人スタッフを採用し一緒に働くうちに、「非常に優秀だ」と感じるようになっていった。実際に、彼らの活躍によって高い顧客サービスを実現し続けている。
小野店長:「彼らはよく働き、とにかく真面目。今は店舗に無くてはならない存在です。たとえ日本人だけで営業が賄えるとしても、できれば数人は外国人スタッフを採用したいほど。彼らと接することで、私自身の意識も変わりました。」
上野店はその立地特性も手伝って、比較的外国人を採りやすい店舗ではあるものの、取組みの内容はごく一般的なものだ。上野店を成功事例として、徐々に上野店以外の店舗へも横展開されている。用松社長も、「現場(店舗)では確実にダイバーシティ化が進んでいる実感がある」と語っている


丁寧なコミュニケーションで言語や文化の壁を乗り越える

当然、外国人スタッフには日本人スタッフにはない難しさもある。一番は言語の壁、次に文化の壁だ。
しかし小野店長は、一つずつ想いを伴って丁寧に説明することと、日常の心がけ、そして少しの工夫によって乗り越えられる、と話す。
「以前は、日本語ができないことを理由に採用を断る事も多かったけれど、日本語が多少不自由であっても人柄や真面目さに優れた外国人スタッフを採用して戦力化できると、分かりました。」
前述の店長会議で、韓国人スタッフは「偏見をもたないでほしい」と発言した。
「最初は仕事が分からないし言葉も難しく、迷惑をかけることもある。けれど、ただ頭ごなしに否定せずに、理由を説明してほしい。自分の国と日本は違うのだと分かれば、それに従う事ができます。」
小野店長は、外国人を特別扱いせず、誰とでも同じように接している。
「外国で勉強しながら自分でお金を稼いで生活している彼らは本当に偉いと思う。ひたむきに頑張る彼らを見ていると、国籍の垣根を越え、自然とリスペクトが生まれる。それが、人と人のコミュニケーションを円滑にし、店舗の人間関係の良さへ繋がっているのです。」

外国人スタッフの安定稼働で店舗の売上もアップ

人員がきちんと確保できるようになった上野店は、他店舗の応援や、社員も十分に休めるようになり、労働環境も改善。また、人員が不足した場合は外国人スタッフが知り合いを紹介してくれるように。日本に滞在している外国人には幅広いネットワークがあり、彼らはフェイスブックなどを通じて呼びかけてくれる。「この人なら」と、ある程度の目利きが入っての紹介なので、殆どの人が戦力になっているという。

用松社長:「先日オープンした店舗の店長からメールが届いたんです。『今日ほどてんやの仕事を"3K"だと思ったことはない。"3K"とは感謝・感動・感激。多くのお客様に喜ばれて嬉しかった』、とありました。心に沁みましたね。」
本部は、店長を信頼して店舗運営を任せ、現場はその期待に応え、日々課題に立ち向かいながら、実体験を通して成長していく。テン コーポレーションでは今、そんな好循環が生まれている。

業績向上の貴重な戦力外国人ワーカー

この事例が掲載されている小冊子
「HRベストプラクティス~業績向上の貴重な戦力『外国人ワーカー』」 を、無料で進呈いたします。


ご希望の方は、お問合せフォームに「ベストプラクティス希望」と入力して送信ください。


株式会社テン コーポレーション 会社概要

東京都台東区浅草1-10-2 YS-1ビル10F
資本金:1億円
設立:平成元年4月20日
代表取締役社長 用松 靖弘
事業内容:「天丼てんや」「天ぷらてんや」の店舗展開

株式会社テンコーポレーション 企業ホームページ